離婚協議書に関するご相談はDuel(デュエル)パートナー法律事務所(旧 正野嘉人法律事務所)(東京都/中央区)。

電話番号 : 03 - 6262 - 9980

電話相談料:最初の5分程度のみ無料。それ以降は面談をご予約下さい。
面談相談料:30分5,400円。但し、受任した場合は、相談料は頂きません。

受任した場合は着手金、報酬共に分割払可能。

お問い合わせ
Duel(デュエル)パートナー法律事務所

【安価な簡易顧問弁護士制度のご案内】

法人・団体→1カ月1万円(消費税別)で月3回(1回1時間)まで相談可
※先着10社まで

個人→1カ月1,000円(消費税別)で月2回(1回30分)まで相談可
※先着20名まで

離婚協議書

Duel(デュエル)パートナー法律事務所(旧 正野嘉人法律事務所)(東京都/中央区)では離婚協議書に関するお悩みに対応しております。

離婚協議書

〜離婚協議書で、離婚後の問題再発を防止します〜

せっかく苦労して離婚協議を成立させても、離婚後それをちゃんと実行してもらうためには、きちんとした書面で残す必要がございます。
離婚協議書とは、協議離婚時の取り決め事項をしっかりと書面に残し、後々にもめることがないようにする為の「保険」のような役割を果たします。
例えば、最近の事例では、毎月の養育費を10万円支払う旨を約束していたとしても、離婚後、徐々にその支払いが遅れ始め、最終的には完全に支払いが止まっているようなケースもございます。
このようなことの起らないように「強制力のある書面」を作成する必要性が、近年特に高まってきました。
当事務所では、あとでご相談者様が後悔しないために、将来が安心できる離婚協議書の書き方や作成方法をサポートさせて頂いております。

【離婚協議書に記載すべき事項:例】
おふたりに関する決定事項
●財産分与について
●離婚慰謝料について
お子様がいらっしゃる場合の決定事項
●子供の親権について
●子供の養育費について
●子供の面談交渉権について
●(子供の監護権)
*必要な場合のみ。離婚届を記載する際、「親権者」の記載は必要ですが、「監護権者」の記載は必要ではありません。

これらを記載した離婚協議書を「公正証書」で作成する事により、万が一支払いが滞っても、最終的には強制執行に移行する事が出来る上、なにより相手に無言の責任とプレッシャーを与える事が出来ます。
離婚する事だけに集中して、離婚後の事をおろそかにしてしまっては、本末転倒になりかねません。
まずはお気軽にご相談下さいませ。

Duel(デュエル)パートナー法律事務所が提供する事例・相談内容

  • 労働基準監督署

    労働基準監督署
    労働基準監督署とは、労働基準法その他の労働者保護法規に基づいて事業場に対する監督及び...
  • 相続税

    相続税
    平成25年度税制改正大綱が発表されました。
  • 法定相続分

    法定相続分
    法定相続分とは、民法で決められた取り分のことです。
  • 相続放棄

    相続放棄
    相続開始後に、相続人が相続を拒否する意思表示。
  • 口座凍結

    口座凍結
    口座名義人が亡くなった事実を金融機関が知ると、預金口座が一旦凍結され、引き出すことも...
  • 慰謝料・財産分与

    慰謝料・財産分与
    当事務所では、離婚に伴って発生するさまざまな「お金」に関する問題について、ご相談者様...
  • 代引配達詐欺

    代引配達詐欺
    「以前お申し込みいただいた健康食品を今から送ります」などと突然電話があり、申し込んだ...
  • 残業代

    残業代
    未払い残業代の請求は、あなたの正当な権利です。
  • 不貞行為

    不貞行為
    不貞行為とは、配偶者としての貞操義務の不履行を意味し、民法770条に離婚事由として規...

Duel(デュエル)パートナー法律事務所に寄せられる「離婚協議書」関連の法律トラブル・ご相談事例

離婚協議書に関するお悩みに対応しております。|Duel(デュエル)パートナー法律事務所(旧 正野嘉人法律事務所)(東京都/中央区)
離婚協議書等の相続相談はお任せください。|Duel(デュエル)パートナー法律事務所(旧 正野嘉人法律事務所)(東京都/中央区)