特別受益に関するご相談はDuel(デュエル)パートナー法律事務所(旧 正野嘉人法律事務所)(東京都/中央区)。

電話番号 : 03 - 6262 - 9980

電話相談料:最初の5分程度のみ無料。それ以降は面談をご予約下さい。
面談相談料:30分5,400円。但し、受任した場合は、相談料は頂きません。

受任した場合は着手金、報酬共に分割払可能。

お問い合わせ
Duel(デュエル)パートナー法律事務所

【安価な簡易顧問弁護士制度のご案内】

法人・団体→1カ月1万円(消費税別)で月3回(1回1時間)まで相談可
※先着10社まで

個人→1カ月1,000円(消費税別)で月2回(1回30分)まで相談可
※先着20名まで

特別受益

Duel(デュエル)パートナー法律事務所(旧 正野嘉人法律事務所)(東京都/中央区)では特別受益に関するお悩みに対応しております。

特別受益

特別受益とは、特定の相続人が、被相続人から婚姻、養子縁組のため、もしくは生計の資本として生前贈与や遺贈を受けているときの利益をいいます。
相続人の具体的相続分を算定するには、相続が開始したときに存在する相続財産の価額にその相続人の相続分を乗ずればよいはずです。しかし、特定の相続人が、被相続人から利益を受けているときは、その利益分を遺産分割の際に計算に入れて修正を行うことが公平といえます。
特別受益が認められる場合には、その受益分を相続分算定にあたって考慮して計算することになりますが、この受益分の考慮を「特別受益の持戻し」といいます。

民法第903条
1.共同相続人中に、被相続人から、遺贈を受け、又は婚姻若しくは養子縁組のため若しくは生計の資本として贈与を受けた者があるときは、被相続人が相続開始の時において有した財産の価額にその贈与の価額を加えたものを相続財産とみなし、前三条の規定により算定した相続分の中からその遺贈又は贈与の価額を控除した残額をもってその者の相続分とする。
2.遺贈又は贈与の価額が、相続分の価額に等しく、又はこれを超えるときは、受遺者又は受贈者は、その相続分を受けることができない。
3.被相続人が前二項の規定と異なった意思を表示したときは、その意思表示は、遺留分に関する規定に違反しない範囲内で、その効力を有する。

Duel(デュエル)パートナー法律事務所が提供する事例・相談内容

  • 算定表

    算定表
    養育費・婚姻費用算定表とは、家庭裁判所において、養育費又は婚姻費用の算定をする際に参...
  • 不受理申出

    不受理申出
    不受理の申出とは、本人の知らない間に虚偽の届出が受理され戸籍に記載されることを防ぐた...
  • 悪意の遺棄

    悪意の遺棄
    民法では「夫婦は同居し、お互いに協力、扶助し合わなければならない」と定めています。
  • 離婚の種類と手続き

    離婚の種類と手続き
    離婚には、協議離婚・調停離婚・審判離婚・裁判離婚などの種類があり、それぞれ手続き方法...
  • 休車損害

    休車損害
    休車損害とは、車両が交通事故に遭い、使用出来なくなった期間に、代わりの車を使用したこ...
  • 高齢者 詐欺

    高齢者 詐欺
    高齢者は「お金」「健康」「孤独」の3つの大きな不安を持っているといわれています。
  • 法定返品権

    法定返品権
    ネット通販において、特定商取引法により、一定の場合に消費者の返品権が認められ、これを...
  • 子供の養育費

    子供の養育費
    ここでは、子どもの養育費について、押さえておきたいポイントをご紹介いたします。
  • 法定相続分

    法定相続分
    法定相続分とは、民法で決められた取り分のことです。

Duel(デュエル)パートナー法律事務所に寄せられる「特別受益」関連の法律トラブル・ご相談事例

特別受益に関するお悩みに対応しております。|Duel(デュエル)パートナー法律事務所(旧 正野嘉人法律事務所)(東京都/中央区)
特別受益等の相続相談はお任せください。|Duel(デュエル)パートナー法律事務所(旧 正野嘉人法律事務所)(東京都/中央区)