他人ごとじゃない!? 「異性問題編」に関するご相談はDuel(デュエル)パートナー法律事務所(旧 正野嘉人法律事務所)(東京都/中央区)。

電話番号 : 03 - 6262 - 9980

電話相談料:最初の5分程度のみ無料。それ以降は面談をご予約下さい。
面談相談料:30分5,400円。但し、受任した場合は、相談料は頂きません。

受任した場合は着手金、報酬共に分割払可能。

お問い合わせ
Duel(デュエル)パートナー法律事務所

【安価な簡易顧問弁護士制度のご案内】

法人・団体→1カ月1万円(消費税別)で月3回(1回1時間)まで相談可
※先着10社まで

個人→1カ月1,000円(消費税別)で月2回(1回30分)まで相談可
※先着20名まで

他人ごとじゃない!? 「異性問題編」

Duel(デュエル)パートナー法律事務所(旧 正野嘉人法律事務所)(東京都/中央区)では他人ごとじゃない!? 「異性問題編」に関するお悩みに対応しております。

他人ごとじゃない!? 「異性問題編」

弁護士正野嘉人が答える身近な法律トラブル対談シリーズ!

男女の問題。

それは法律事務所に持ちかけられることが多い相談の一つです。実際、どんな悩みでやってくる人が多いのでしょう?最近の傾向は?そして身を守るための対策は?
電話相談やコラム執筆などで、男女のリアルな問題に向き合っている恋愛アナリストのダヨリンことヨダエリさんから取材を受けたその一部始終をお伝えします!

▼浮気の証拠をつかめているケースは少ない
ヨダ 「私は電話相談の仕事をしているのですが、相談者さんにスッキリしてもらうことが大事で、心のケアを求められているところがある。一方、法律事務所は、もっと具体的な対策を求めてやってくる人が多そうですが」
正野 「そうですね。たとえば離婚に関して言うと、有利な形で別れたいという相談が多いです。二大ほしいものは、財産分与と子供の親権」

ヨダ 「わかりやすい!・・・モヤモヤした状態で来る人は少ないんでしょうか?たとえば、夫の不倫で相談に来る女性は離婚を目的にしている人が多い?」
正野 「いや、離婚の意志を固めているケースと、そこまでは決めていないケースが半々くらい。ただ、どちらにしても相手の女だけは許せない!という女性は多い(笑)」

ヨダ 「そこはハッキリしている(笑)」
正野 「でも、たとえば不倫で、証拠までつかめているケースは少ないです。何か事件が起きたから、というより、日頃の不満や我慢の積み重ねがあって浮気の疑いもある、というケースが多い」

ヨダ 「そうなんですね。てっきり、揺るぎない証拠をみつけて相談に来る人が多いのかと」
正野 「観光地で二人が肩を組んで歩いている写真くらいあれば証拠になりますけどね(笑)」



▼既に夫婦仲が破綻していたら「不貞」にはならない
ヨダ 「浮気や不倫の問題って、夫婦の関係性がどうであるかによって、第三者の意見の 見方も変わってくるところがありますよね」
正野 「そうですね。たとえば慰謝料がもらえるかどうかは、夫婦仲が冷えきっているかどうかによっても違ってきます」

ヨダ 「というと?」
正野 「夫婦として籍が入っていても、ほとんど別居状態の場合、既に破綻しているとみなされると、浮気されたところで損害は少ないだろう、と判断されるんです」

ヨダ 「なるほど!つまり、慰謝料などの要求が通りづらくなる」
正野 「逆に、結婚していなくても内縁関係だとみなされれば、浮気されたときに権利を主張できます。つまり、不貞になるかどうかはパートナーとの仲がどうであるかによるんですよ」

ヨダ 「どれくらい同居していれば内縁関係とみなされますか?」
正野 「5年くらい一緒に暮らしていれば、その内容によっては内縁とみなされます。同居してるだけじゃダメですね。実質的に夫婦と同じじゃないと」

ヨダ  「それを証明するには・・・」
正野 「メールや手紙、家賃の支払いの明細、女性が働いておらず男性が養っている、などの証拠があることが大事です」

ヨダ 「なんでも取っておく方が有利なんですね(笑)」
正野 「訴訟を起こす場合には(笑)」

▼男女による傾向の違い
ヨダ 「色々な相談を受ける中で、男女による傾向の違いは感じますか?」
正野 「女性の方が細かいことにこだわります」

ヨダ 「というと?」
正野 「離婚相談にくる場合でも、過去のことを事細かに覚えている。男性は覚えていない。『これこれこんなことをされた』と女性に言われて、男性は『そんな意図はなかった』とまでは言えるんです。でも、『そんなこと言うけどお前だって』と言い返そうとしても、具体的に何をされたか思い出せない。女性は事細かに記録していたりしますね」

ヨダ 「あぁ・・・女性は不満や不安があっても、ついその場では我慢しちゃうんですよね。で、それを記録することなどで紛らわそうとするけど、根本的な解決にはならないので、ずっと覚えている。そして、それが何度も続き、不満が積もりに積もって・・・」

正野 「最後に爆発。女性は家を出るとき、保険証まで持って出ちゃったりもします。夫の保険証でもあるのに。あとは、夫の通帳の額面までチェックして記録してから家を出たり。もちろんすべての女性がそうするわけではないけど、男性で女性の財産まで調べる人は滅多にいないですね」

ヨダ 「その用意周到さは、女性が自分を弱い存在だと認識していることの現れのような気がしますね・・・生き抜くために必死というか。逆に男性の大雑把さには強さを感じます(笑)」



▼収入が多い男性は額面を妻に知らせない方がいい?
正野 「男女の問題は末期になるとお金の問題になりますね」
ヨダ 「男性が取られるケースが多そうですよね。何か男性にアドバイスはありますか?」

正野 「収入は妻に知らせない方がいい(笑)」
ヨダ 「えっ?」

正野 「男性の方が収入が多くて離婚の可能性があるなら、ですが。皆、お金を取られそうになると自分の収入を少なめに言いますが、バレてしまったら、どうしようもない」
ヨダ 「確かに・・・」

正野 「実際、離婚調停で、妻に言われるがままに収入に関する証拠を全て出してしまった男性がいました。歯科医の男性で、妻は弁護士をつけたのに、彼はつけなかったので、何が不利になるかを分かっていなかったんです。裁判になってからは自分が弁護士としてついたんですけど」

ヨダ 「弁護士をつけると、そういう面でも守ってもらえるわけですね。他にアドバイスはありますか?」
正野 「悪いことをしたら謝った方がいい。ありがとう・ごめんを言われたら、恨みつらみは半減する」

ヨダ 「・・・真理ですね!その通りだと思います」 (その場にいたスタッフの男性陣、皆神妙な表情で頷く・・・)
正野 「夫婦であっても、他人に対するのと同じように、言葉を伝えた方がいい。夫婦だから何も言わなくても大丈夫、なんて思ってたらダメ」

ヨダ 「頷き過ぎてムチ打ちになりそうです!」

▼「妻とは別れる」は何度もメールで言わせよ
ヨダ 「既婚男性との不倫というと、奥さんが相手の女性を訴えるケースを想像しがちですが・・・」

正野 「相手の女性が訴えるケースもあります。たとえば、男性が『妻とは別れるよ』と言っておきながら、実際にはなかなか離婚しない場合。浮気相手の女性は、その男性に慰謝料を請求することができます」

ヨダ 「なるほど」
正野 「ただ、そのためには証拠が必要。『妻とは別れるよ』と書いたメールが一通あるくらいじゃダメ。何度も言ってないと(笑)」

ヨダ 「じゃあ、『奥さんと別れるんだよね?』とメールして、返信で『うん』と言わせる。このやりとりを、思い出したらする。何度もする!(笑)」
正野 「訴訟を起こすならね(笑)。でも日本の裁判で認められる慰謝料は安いから、ペイしないことも多いので」

ヨダ 「大体の金額は・・・」
正野 「その男性の稼ぎにもよるけど、普通のサラリーマンならせいぜい100万円くらい」

ヨダ 「確かに思ったより安いかも・・・訴訟を起こす労力や精神的負担を考えると。金額云々というより、何かしないと気が収まらない、という心理もあるのかもしれませんね」



◆取材を終えて
無いに越したことはない、男女のもつれ。でも、自分一人ではどうにもできない問題が起きてしまったとき、「相談してみる」というのは一つの方法。それによって安心したりスッキリしたりできるのは、電話相談にも法律相談にも共通している部分かもしれません。法律が絡んでくる問題に直面したら、正野先生の事務所を訪れてみては?

取材・文 ヨダエリ

Duel(デュエル)パートナー法律事務所が提供する事例・相談内容

  • 後遺症

    後遺症
    後遺症慰謝料とは、交通事故で後遺障害が残ったことに対する慰謝料で、原則として、自賠責...
  • 損害賠償

    損害賠償
    交通事故後の交渉では、損害賠償請求を行います。
  • 他人ごとじゃない!? ...

    他人ごとじゃない!? 「異性問題編」
    それは法律事務所に持ちかけられることが多い相談の一つです。実際、どんな悩みでやってく...
  • 目黒区における離婚届・...

    目黒区における離婚届・離婚手続き
    目黒区における離婚届・離婚手続きについてご紹介します。 協議離婚による届出の際には...
  • 代車費用

    代車費用
    代車費用が損害として認められるのは、事故により自動車が使えない期間において、やむを得...
  • 遺留分放棄

    遺留分放棄
    遺留分とは、一定の相続人のために、相続に際して法律上取得することが保障されている遺産...
  • 世田谷区における離婚届...

    世田谷区における離婚届・離婚手続き
    世田谷区における離婚届・離婚手続きについてご紹介します。 届け出期間 届け出た日から...
  • 監護権

    監護権
    保護者の未成年者に対する権利として、民法で規定され(民法820条)、刑法で保護されて...
  • 親権と監護権

    親権と監護権
    監護権とは、子どもの住む場所を指定し、身の回りの世話や教育、しつけを行う権利です。こ...

Duel(デュエル)パートナー法律事務所に寄せられる「他人ごとじゃない!? 「異性問題編」」関連の法律トラブル・ご相談事例

他人ごとじゃない!? 「異性問題編」に関するお悩みに対応しております。|Duel(デュエル)パートナー法律事務所(旧 正野嘉人法律事務所)(東京都/中央区)
他人ごとじゃない!? 「異性問題編」等の相続相談はお任せください。|Duel(デュエル)パートナー法律事務所(旧 正野嘉人法律事務所)(東京都/中央区)