SNSにおける著作権侵害に関するご相談はDuel(デュエル)パートナー法律事務所(旧 正野嘉人法律事務所)(東京都/中央区)。

電話番号 : 03 - 6262 - 9980

電話相談料:最初の5分程度のみ無料。それ以降は面談をご予約下さい。
面談相談料:30分5,400円。但し、受任した場合は、相談料は頂きません。

受任した場合は着手金、報酬共に分割払可能。

お問い合わせ
Duel(デュエル)パートナー法律事務所

【安価な簡易顧問弁護士制度のご案内】

法人・団体→1カ月1万円(消費税別)で月3回(1回1時間)まで相談可
※先着10社まで

個人→1カ月1,000円(消費税別)で月2回(1回30分)まで相談可
※先着20名まで

SNSにおける著作権侵害

Duel(デュエル)パートナー法律事務所(旧 正野嘉人法律事務所)(東京都/中央区)ではSNSにおける著作権侵害に関するお悩みに対応しております。

SNSにおける著作権侵害

他人が作成した作品(他人の文章・画像・写真や、漫画のキャラクターのコピー、新聞・雑誌の記事等)を勝手にコピー(複製)してインターネットに公開し、もし著作権を侵害したと親告された場合、「10年以下の懲役又は1、000万円以下の罰金」と重い罰則が科せられます。インターネットの場合、たとえ、個人による情報発信でも、その情報は世界中に発信されるため、ある程度狭いSNS内でも他人が作成したものを勝手に「公衆」に対し発信すると著作権のうちの公衆送信権の侵害になります。「公衆」とは「不特定多数」だけでなく「特定かつ多数の者」も含むので、「ごく少数の数名」の範囲を超える場合は「公衆」に該当する可能性は否定できません。
また、当該グループ内での送信が公衆送信権を侵害しないとしても、他人の絵画や小説等を著作権者の許諾を得ずに掲載することは、原則として著作権者の複製権の侵害となります。「個人的に又は家庭内その他これに準ずる範囲内において使用すること」(私的使用)は許諾なくして可能とされていますが、その「準ずる範囲」については強い個人的結合関係が要求されるので、一般的にSNSにおいては私的使用と認められる可能性は低いと考えられます。

Duel(デュエル)パートナー法律事務所が提供する事例・相談内容

  • 悪徳商法

    悪徳商法
    悪質な者が不当な利益を得るような、社会通念上問題のある商売方法であって、例えばマルチ...
  • 労災

    労災
    労働者が業務中、負傷(怪我)、疾病(病気)を受け若しくはそれにより、障害を遺し、又は...
  • 離婚の種類

    離婚の種類
    離婚問題は、人それぞれさまざまな事情がありますが、どのような解決方法があるのかを事前...
  • セクハラ・パワハラ

    セクハラ・パワハラ
    当事務所は、「パワハラ」「セクハラ」「職場でのいじめ」などの問題を正面から受け止め、...
  • 目黒区における離婚届・...

    目黒区における離婚届・離婚手続き
    目黒区における離婚届・離婚手続きについてご紹介します。 協議離婚による届出の際には...
  • 過失相殺

    過失相殺
    損害賠償の額を定めるにあたり、加害者に全面的に負担させるのではなく、被害者にも過失が...
  • 遺留分請求

    遺留分請求
    遺留分とは、法定相続人が最低限相続できる権利です。
  • 検認

    検認
    遺言書(公正証書による遺言を除く。)の保管者又はこれを発見した相続人は、遺言者の死亡...
  • 新宿における離婚届・離...

    新宿における離婚届・離婚手続き
    新宿区における離婚届・離婚手続きについてご紹介します。 婚姻関係を将来に向かって...

Duel(デュエル)パートナー法律事務所に寄せられる「SNSにおける著作権侵害」関連の法律トラブル・ご相談事例

SNSにおける著作権侵害に関するお悩みに対応しております。|Duel(デュエル)パートナー法律事務所(旧 正野嘉人法律事務所)(東京都/中央区)
SNSにおける著作権侵害等の相続相談はお任せください。|Duel(デュエル)パートナー法律事務所(旧 正野嘉人法律事務所)(東京都/中央区)